自動車のボディ部分に鳥フンを食らっていた!!

駐車場に行くと、ベチョッと鳥フンが自動車のボディに落ちていたという経験は青空駐車場の人なら一度は経験があるのではないでしょうか。

また、走行中に天井部分にボトっという音がしてビックリして歩道側に自動車を寄せて慌てて自動車から降りたら、鳥フンを食らった音だったという人もいるのではないでしょうか。 続きを読む

自動車保険では修理できない塗装部分

自動車のボンネット部分やドア部分に自分の好きなアニメのキャラクターやゲームに出てくるキャラクターを描いてある通称痛車(いたしゃ)と呼ばれている自動車があります。

痛車は塗装部分にアニメやゲームのキャラクターが描かれているのですが、シールを貼って痛車にしている自動車がほとんどですが、中には塗装部分にシールを貼るのではなく実際に描いてある人もいます。 続きを読む

自動車の塗装は手洗いの方が長持ちする

自動車の塗装は使用年数や保管場所によって変色や傷み具合は大きく変わってきます。

ディーラーやガソリンスタンドなどでコーティングをするかしないかによっても、自動車の塗装の傷み具合が違ってきます。

コーティングをすることは、塗装の保護にもつながるので暑くなる夏場を前にコーティングをしてもらうことをオススメします。

自動車の塗装は、コーティング以外にも長く保てるか保てないか大きく左右するものがあります。

それは、洗車です。

洗車には、大きく分けるとガソリンスタンドに備え付けてある洗車機と自分の手で洗って洗車ガンを使って洗車する2つのタイプがあります。

洗車機は、自動車に乗ったまま洗車をすることができます。

コースも洗剤と水洗いだけのお手軽価格のコースもあれば、洗剤からワックスまでしてくれる少し価格が高いコースもあります。

お手軽コースであれば洗車機の時間もあまりかかりませんが、ワックスまでするとなれば少し時間はかかりますが、自分の手でするよりは全然楽です。

しかし、この洗車機で洗車すると自動車の塗装を傷めてしまいます。

モップみたいなのがクルクル回って自動車の車体にバチバチと当たりながら洗車をするので、それによって塗装が傷みます。

自分の手で洗うタイプの洗車ガンは水か洗剤しかでません。

そのため、まず最初に水が出るので全体の汚れを水で洗い流します。 続きを読む

痛車にも著作権問題は生じるのか?

著作権、肖像権、などの絵やデザインに関する法律は、一般の人には無関係にも思えます。

今、なにかとニュースで話題になっているトレースデザイナーのデザインしたロゴの問題をテレビで目にする機会が多いでしょう。

自分には関係ないから大丈夫だろうっと思っていたら、意外な所で著作権や肖像権の侵害をしていることがあるのです。 続きを読む

痛車にするために…

痛車と呼ばれているアニメのキャラクターやマンガのキャラクターを描いてある自動車があります。

痛車の絵には2種類あります。

ひとつはラッピングシートと呼ばれるシールみたいな物にキャラクターの絵をプリントアウトして板金屋に貼ってもらう方法です。

もうひとつは、板金屋がそのキャラクターを絵を外注に発注して輪郭など塗装以外の分をしてもらい最後に自分の所で塗装をする方法です。 続きを読む

ボディーカラーの色作りはプロの技

自動車を運転していて、小擦り傷を付けたことがあるドライバーは多いのではないでしょうか?

小擦り傷は、大きくなくても一度気になってしまうと気になってしまいます。

最近の自動車の塗装はパールが含まれているモノが多いため、光の当たり具合や自動車のボディーカラーによっては目立ちます。

特に赤や青、緑といったハッキリした色は小擦り傷が分かりやすいです。 続きを読む

海外で高い評価を受けている日本の板金技術

テレビのニュースなどを見ると、海外では一般道路で車同士が激突したり、カーチェイスで車をぶつけているシーンをよく見かけます。

日本では、あまり考えられない様な光景ではないでしょうか。

そのため、海外では日本の様に外装をキレイにしている自動車と言えば、裕福な家庭やビジネスで成功しているヒトがほとんどです。 続きを読む

子供が体験できる自動車の板金、塗装の仕事体験

子供がいる家庭なら1台は必ず自動車があるのではないでしょうか。

子供が自動車に触れる機会は多くありますが、自動車に関する職業を見る機会はなかなかないと思います。

子供がいる家庭で自動車を所有している、子供が自動車が好き、という家庭には3月28日~4月5日まで開催されるMEGA WEB(メガウェブ)の第6回子供モーターショーをオススメします。 続きを読む

自動車の板金はする人の技術次第

自動車の板金は、板金をした人の腕が出ます。

そのため、金額があまりにも安い所や新人ばかりを雇っている所は注意が必要となってきます。

自動車の板金は、基本的には手作業での修理となります。

そのため、修理には時間がかかるのが当たり前のことです。

板金部分が手作業で直せない程の大きい破損だったり凹みだったりすると、その部分一面をディーラーから取り寄せて新しい物に取り替える作業となります。 続きを読む

自動車の塗装部分にステッカーシールを貼るのは要注意!

自動車のリアガラスにシールをペタペタと貼っている自動車を見かけることはよくあります。

市販されているシールやステッカー、自分の好きなディーラーのメーカーシールなど、色々あります。

オートバックなどのカーショップに行くと、子供が乗っています、初心者注意、運転へたくそでスイマセン、お先にどうぞ、など後続車にアピールをする様なステッカーもあります。

また、お土産屋にあるような熊出没注意、などのステッカーシールを貼っているヒトもいます。 続きを読む